2005年05月06日

認知行動的カウンセリングを学ぶ

日本でカウンセリングを教えている団体の多くが、フロイトを源流にした実存・人間主義的アプローチを取っています。
私自身もこのアプローチの勉強をしましたが、伝えていることが抽象的で、自分ややっていることがいいのかどうか、というよりも、伝えられていることの自分の理解が正しいのかどうか、非常に苦労しました

丁度その時、メリーランド大学の大学院で認知行動的アプローチを教えている大谷彰先生に教えて頂き、やっとこれまで実存的アプローチで言われていたことが自分なりに整理できました。
話が長くなっていますが、2005年6月上旬に、大谷彰先生と、その先生のWilliam H.Cormier 博士を東京にお招きしてカンファレンスを実施します。
キャリアカウンセリング協会以外の方でも参加できますので、ご興味ある方は是非。
http://www.career-npo.org/seminar/seminar_07.html



続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:セミナー勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする