2013年08月15日

指導方法

今日は来月キャリア協議会で実施する「実務研修(指導者)修了者向けフォローアップ講習」
http://new.career-cc.org/home/news/2013/07/post-46.html
の資料を作ってました。

作っていて思うのが、今の技能検定はまだ入り口だけで、本当の訓練はその後に随分必要、ということ。

例えば1級の技能検定も、「指導関係を作り」「受講生の課題を把握評価」し、その課題を自分の課題であると「本当の課題を受講生と共有」し、「育成的な目標を共有」し、「その目標のために何をすればいいか最初の一歩程度は分かる」ぐらいで合格してしまいます。
30分しか試験時間がないから、当然ながら指導実践やそれをうまくできるかは見れないのですが、これすごく大切な部分です。

今回の受講対象は、厚労省の「実務研修」「試行的実務研修」で複数回の連続指導経験をした人達。
指導を実施したうえで、問題をどう把握し、指導目標をどう設定し、何を実施し、どうだったか、というPDCAが回っているはず。
このノウハウを如何に共有するか、が私のテーマ。

当然ながら指導の基礎はおさらいし、国が求めている指導者の力を確認したうえで、「課題発見」の精度向上、「指導方法」を共有することにより自分の指導バリエーションを拡げる、事をやりたいと思っています。

受講できる人が「実務研修」「試行的実務研修」を受けた人に限定されるので大半の方が対象外ですが、実際に指導経験がある方は、こういう基本のフォームを共有したうえで、指導方法を見せ合う機会が必要だと思います。

続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:必要な能力・知識・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

ごめんなさい:2013年10月13日-14日<福岡指導1013>満席(キャンセル待ち)です

春秋ネット会員や私のホームページでチャックしてくださっている方で、キャリコン「指導」実践基礎演習に興味があった方ごめんなさい。
7/30の夜に広報したのですが、2日で満席になってしまいました。
月末月初で検討しにくい時期に送信してしまい、大変申し訳ありませんでした。

満席なのはこのページの福岡の勉強会のBです。
http://career.on.arena.ne.jp/
B2013年10月13日-14日 福岡開催:キャリコン「指導」実践基礎演習<福岡指導1013>
1級の論述の勉強会を開催してほしい等の要望が強くあり、指導者に求める力を論述の過去問を通して理解し、それを指導のロールプレイで確認するプログラムにしました。

2013年11月16-17日も福岡での勉強会用に日程を開けていますので、現在は熟練レベルキャリコンに向けて論述と面接とをやろうかと思っていましたが、希望が多いようであれば指導にプログラムを変更することも検討します。
ご意見いただけると幸いです。

他にも、アセスメントの使い方や、キャリア理論全般、カウンセリング全般等希望があれば検討いたしますので、是非ご意見お願いします。
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:必要な能力・知識・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡近郊の方に限定:講座のご案内

福岡市から遠い方には関係がありませんので、申し訳ありませんが読み飛ばしてください。

以下「九州キャリコンnetworking」http://groups.yahoo.co.jp/group/kyushucc/
で流した内容をアップします。
田中春秋/キャリア研修センターで実施する内容は、ホームページにアップ後まずは「春秋ネットワーク」http://career.on.arena.ne.jp/touroku.htmlに登録している方と、福岡での勉強会は「九州キャリコンnetworking」で同報しています。
公開して1日の段階で(3)の<福岡指導1013>は残数僅かになっております(多分後数日でキャンセル待ち)ので、受講に興味がある方はできれば「春秋ネットワーク」への登録をお願いします。
<福岡ネットワーク1012><交流会1012>はまだ席がありますので、興味ある方はご参加ください。お待ちしています。
以下同報した内容です。
*******************************************
福岡での講座のご案内です。
(1)2013年10月12日 福岡開催 ネットワーク構築:関係構築〜問題解決まで<福岡ネットワーク1012>
標準レベルで実施する関係構築以降何をするのかを、知的理解と実技と両方で学びます。
あわせて九州地区の学習ネットワーク促進を目標としています。
(2)2013年10月12日 18:30-20:30 福岡でキャリアカウンセラー交流会<交流会1012>実施します。
ネットワークの質がクライアントに提供できるサービスの質を支えます。
費用の大半を私が負担している超格安の交流会(福岡を離れる私からネットワークのプレゼント)なので、福岡近郊で興味ある方どうぞ。
(3)2013年10月13日-14日 福岡開催:キャリコン「指導」実践基礎演習<福岡指導1013>
1級の論述の勉強会を開催してほしい等の要望が強くあり、指導者に求める力を論述の過去問を通して理解し、それを指導のロールプレイで確認するプログラムにしました。
詳しくは
http://career.on.arena.ne.jp/
の福岡での勉強会でリンク先を見てください。
人生長いので急いで参加する必要はありませんが、交流会は超格安なので人脈拡げに参加されてはいかがですか?
*****************************************
引用終了。

<福岡ネットワーク1012><交流会1012>は福岡でのカウンセラー間の交流=ネットワーク化を促進したいという私の想いでやっています。
興味ある方にご紹介して頂けると、大変うれしく思います。

よろしくお願いします。続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:必要な能力・知識・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

標準レベルキャリコンの方:超格安で個別指導を受けるチャンス

標準キャリコンをお持ちの方に対し、カウンセリングの力量をあげたいと思い、しかも個別指導で格安で受ける機会があります。
個別指導で3回(60分から120分)。講師料は国が負担してくれて、個人負担は資料費として全3回分合わせて4000円(とすると指導1回1333円相当。しかも日時は指導者と相談で決めれるので柔軟性あるし、日本の各地で散在して受けれるので、特に地方で勉強の機会が少ない方は超お得。スカイプ使えば全国どこでもOK。

国の目的は現場のキャリアコンサル能力の向上と指導者候補の指導経験の場の提供で、私は丁度今指導者候補の4日の指導訓練をやっているところ。
指導の新人なので教え方は下手な部分もありますが、過去のアンケートでは圧倒的に「役立った」と言う結果ですので、確率的にはそうとう魅力的です。

条件で「ケース記録を提出できる人」とありますが、ケース記録とは実践あるいはロープレの面談を書類にまとめたもので、書くのには数10分しかかかりませんし、書き方は通信教育で教えてくれます。
今実際に面談をやっている人、または友人とロールプレイできる人であればOK.
1人3回なので、基本は3つのケース記録をかければいいので、友人と3回ロープレすればいいだけです。
ケース記録出すのが会社の許可取れない、というのも、個人情報がない形に加工し直して使えばそれでもOKです。現場がない人はロープレの相手してくれる友人がいるかが問題ですが、何とかなるレベル。ロープレもいざとなればスカイプや電話でもできるし。
「技能検定」の対策として使ってはいけない規則となっていますが、目的は現場のキャリアコンサルタントの質が上がることなので、当然ながら熟練レベルキャリコン(2級技能士)に向けたスキルも向上します。試験に合格するにはどうすればいいですか?という質問には答えられないけど、熟練レベルのスキルをつけるにはどうすればいいですか、自分の課題は何ですか、には答えてもらえます。

詳しくはキャリコンサルティング協議会のホームページで。
http://new.career-cc.org/home/qualified/post-1.php
後輩や友人等の標準レベルキャリコン(要は普通のカウンセリングの資格)お持ちの方で、学習熱心な方に声をかけてあげてください。

あと1級目指されている方。
指導をしたことがない人が指導レベルの技能士になるのもおかしいし、指導を受けたことがない人が指導レベルの技能士になるのも変な気がします。
1級狙うなら、指導(スーパービジョン)を受けた経験は絶対あった方が良い。今回は国が準備してくれるその機会です。指導者がみなさんよりも経験浅いかもしれませんが、それでも自分がやるときの参考になります。

是非ご参加ください。

続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:必要な能力・知識・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

倫理追加(クライアントとの性的関係)

今週末、厚生労働省のキャリアコンサルタントの資質確保体制整備事業の実務研修を実施する指導者に「倫理」の授業をするので、もう一度倫理の本を読み直しています(4日の中の2時間ですけど、そのために2日ぐらい資料読んでいる感じ)
昨日倫理の本を紹介しましたが
http://xn--cckva6n2a9027a6l0c.jp/article/369936906.html
その中で紹介した水野修次郎先生の1つ前の本に、クライアントとの性的関係が如何に害があるかを明確に書いてありました。カウンセラーが最も陥りやすく、クライアントの害も大きい内容ですので、けっこう大幅な引用ですが紹介したいと思います。
「よくわかるカウンセリング倫理」(水野修次郎著)
(以下引用)
ハーリとコウリーはその著においてクライアントに及ぶ危害を10項目あげています。
1、両面価値
カウンセラーと性的な関係になったクライアントは、カウンセラーに対し強い愛着を感じ別れることを恐れていますが、同時に強い影響力を感じて支配されることへの恐怖が存在します。性的な関係を強要されたと通報することによって、お世話になったカウンセラーへの社会的地位を著しく傷つけることを恐れます。
2、罪の意識
クライアントは、自分の落ち度があってこのような性的な関係になったと思ています。もしかして、自分が誘ったのではないか、このような関係になる前にきちんと断ることはできなかったか、という思いで悩みます。
3、空虚感と疎外感
カウンセラーとの性的関係によって、クライアントは自分の価値が著しく落ちたと感じることがあります。そのために、自分だけが他の世間と遮断された状態に思える場合もあります。
4、アイデンティティと役割の混乱
クライアントは、カウンセラーの必要性を満たそうと努力するようになります。その結果、クライアントがカウンセラーに対して責任感を増します。どのような関係が安全であるか、どこまでがしなくてはいけないかが混乱して分からなくなります。
5、性に対する混乱
性的な出会いがあったことに脅威を感じるクライアントもいれば、衝動的で破壊的な性の出会いに耽溺するクライアントもいます。
6、信頼関係の破損
カウンセリングは信頼関係によって成り立ちます。その高い信頼を損なることによって、クライアントの生涯にわたって害が及びます。カウンセリング関係に従事する人すべてに対し不信感が増します。この不信がやがてすべての人間関係に影響を与えるでしょう。
7、情緒不安定
性的な関係を持ったことにより感情的に押しつぶされるような圧迫感を抱き、それがトラウマとなり、繰り返し経験されます。
8、抑圧された怒り
相手のカウンセラーに怒りを感じても、カウンセラーに対する愛着の気持ちや傷つけることへの恐れなどで、それが適切に表現できません。このような出来事を報告しないように脅迫されている場合、カウンセラーを崇拝したり、あるいは完全な依存関係などによって事実が報告できない場合もあります。
9、認知機能不全
トラウマになっている経験のフラッシュバックなどによって注意力や集中力に悪影響が出ます。
10、自殺の危険の増加
信頼と疑い、愛着と恐れなどの感情に揺れ動き、孤立し、信頼関係を破損されたことにより援助を求めることを恐れるようになります。これらが複合して、自殺の危険性が増加します。
(引用終了)

カウンセラー(指導者も含む)でクライアント(受講生)に「好きだ」と言いたいと思ったら、上記に照らして大丈夫かリスクがないか考え我慢する。
クライアント(受講生も含む)から「好きだ」と言われたら、上記リスクを考えて「転移」として扱い、自分自身に言われたと思わない(思いたい気持ちは認めるけれど)。もし真の愛だと両者が確信したとしても、すぐに進まず1年や2年は冷却期間を入れ、冷静になり、さらに上記リストを見て本当に大丈夫か相談をして次のステップに進む。
そのくらいのイメージはしていたほうがいいということです。続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:必要な能力・知識・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする