2014年01月25日

ホームページとりあえず復旧しました(キャリア研修センター)

ご迷惑おかけしました。

キャリア研修センターのHP
http://career.on.arena.ne.jp/

http://career.on.arena.ne.jp/ctctowa.htm

更新しました。

まだ何も出ない方は「更新」(PCによって違いますがデータを読み込むボタン)を押してください。

お手数おかけします。続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(春秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

今年のテーマ

昨日、4年半続けたキャリアカウンセリングカフェの休止と7年半住んだ福岡から離れるのを記念して、カウンセラーのネットワーク拡大を目的としたfarewell &encounter partyを実施しました。
会をやって感じたこと。良く知った相手と話をしていると気楽なものです。でもそれだとパーティが終わっても結局知り合いは増えていない。パーティで話す相手がいない、一人になるのが怖いというわけではないんでしょうが、話をしている相手と別れるとある意味孤独になる。別れる為には勇気が必要です。
司会で「先ずは別れてください。別れないと新しい人と出会えない。世界を拡げる為の第一歩は別れる。そして色々な人と出会った上でまたお互いに再会する。そうすることでずっと大きな情報を手に入れることができる」と何回言ったことか・・・

私も東京から離れ福岡に住み、また東京に戻るわけです。別れて、出会い、また再会する。東京と地方の人とをつなぐ役割が私に与えられている気がします。

今回東京に戻るのは、私の出身母体のキャリアカウンセリング協会から依頼される仕事量(質)が上がったからです。研修講師だけではなく、カウンセラー支援の力を高める仕組みを作るのが根っこの部分までもっと深くかかわるミッションが加わります。
キャリアカウンセリング協会なのでGCDFの人を優先しますが、協会に対しては、「団体に関係なく、本当に社会に貢献できるカウンセラーを育てる仕組みにしたい」という依頼をしています。まあ言うならば、他の団体で勉強した人でも、本気で力量をあげたいと思う人ならば中途入学できるような仕組みを作るという事です。
実際スーパーバイザー養成講座も団体関係なくオープンにしていますので、そういう流れを促進するよう今後も要望するつもりです。
キャリア協議会の講師も若干量は減らしますが継続します。キャリ協は資格団体がみなで作った団体だし、支えていかないと業界全体が衰退すると思うから。
もう一つ。キャリア研修センターとしての活動も継続します。
団体を運営すると分かりますが、組織になったとたんに収支の責任があり、ちゃんと収益がとれるかどうか怪しいモノはなかなかできない。
結果、収益が出にくい地方での講座や技能検定に直接関係ない講座、少人数の勉強会、無料の情報提供はどうしても優先度が低くなる。
なのでキャリア研修センターは、地方での開催や、本来カウンセラーはこういうことを知っていてほしいけど技能検定と直接つながってないので集客が難しいもの、少人数の塾的な講座を中心に継続したいと思っています。
新浦安駅(ディズニーランドの隣の駅)から徒歩5分以内の20畳のリビングがある部屋を借りることにしたので、土日は殆どキャリアカウンセリング協会とキャリア協議会で埋まってしまいますが、平日中心に地道に小さな勉強会を継続していきたいと思っています。
福岡でやった交流会もやりたいですね。

で、今年のテーマ。
Creation and Destruction破壊と創造
いやdestructionまで行くときついので本当の意味でのrestriction再構築ぐらいか。
なので、Creation and Restriction再構築と創造

何に向けてか。
「幸せになる人が1人でも増えるような支援ができる人を増やすための」
としたいと思います。


続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(春秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

一期一会なので調べるということの具体策

技能検定の解決本に、一期一会だから調べられるものは調べた方がいい、と私は書いています。

例えば今回のキャリコン技能士2級だったらどんなことを調べたらいいのですか、と聞かれたので、例示したいと思います。

松本さん(内定取れたのにブラック企業かも、と就職どうするか迷っている)
「40社以上の選考を受け」・・・エントリーシートが40社なら平均よりはるかに少なくあまり活動やってない。一方で面接数が40なら順調なの?普通?多い?私は学生はあまりやっていないので知りません。
このCLの40はエントリーシートなのか面接なのか分かりませんが、学生の就職活動の平均ぐらいは調べておきたい。
ネットに平均数出てました。
「インターネットでよくない評判」・・・噂で踊らされているだけかも、と思いながら、じゃあ噂だけでなく本当にブラックらしいのかどうか把握するにはどうすればいいの?噂だけならここ教えるのが大事です。
ネットにもいろいろありましたがちょっと???なものも多いので、企業人事の人や数人集まって考えておくと今後そういうCL来た時役立ちます。
「管理栄養士」…史学科がなぜ、もありますが、どのくらい学校に行って、どのくらい経験が必要で、合格率どのくらいで、どんな仕事に役立つかぐらいは知っていた方がいいです。これはネットで分かります。

林さん(59歳再雇用をどうするか)
「再雇用」・・・高年齢雇用安定法改定に伴い、企業は希望者は65歳まで再雇用しなければならなくなりました。逆に言えば、希望しない人は再雇用しなくてもいい。この制度や企業がどう考えて運用しているか、企業サイドの人に教えてもらっていた方がいいです。ロープレ見ていると「身体がきつくてこれではとても続けられないと企業に交渉してみては?」などと提案しているカウンセラーがいますが、企業サイドは殆どの場合希望しない方が嬉しいので「じゃあ再雇用は希望しないでいいですね」と梯子を外されるリスクがあることぐらい知っていてください。
「年金」・・・再雇用話は年金の支給時期が遅れることに連動しています。59歳男性は年金はいつからでるのでしょう?固定部分と変動部分でい違います。これもネットでわかります。
「転職」・・・59歳でどんな仕事でいくらぐらいなら稼げるのでしょう?当然人によりピンキリですが、再雇用嫌で年金までお金がないなら高齢者の労働市場を知ってた方がいい。アウトプレースメントをやっている人やハローワークで働いている人に、どんな仕事でいくらぐらい、というのをある程度教えてもらうとすごくいい。
「身体がきつい」は以前も車の整備で同様のテーマでてました。年長者の支援やっている人にどういう方法あるのか聞いておくと安心します。
石田さん(女性の管理職一号)
「女性管理職一号」・・・どんな問題にぶつかりがちなのでしょう?先進企業では既に顕在化したのでメディア等でも出ていますが、ネットで調べてもイメージつきます。女性で管理職になった人に聞いてもいろいろ話教えてもらえます。
「新しい部署で部下の管理うまく行かずリーダーシップ発揮できない」・・・これは管理職経験や人事や教育研修やっている人はよくある問題なのでアドバイスできるのですが、知らないと問題がわかってもそこで止まってしまいます。これはマネジメントや育成に詳しい人交えて「教えてもらう」方がいいテーマです。
安田さん(学習塾教室長。起業を誘われ迷う)
独立話も結構過去問多いですね。
「起業の生存率」ぐらいはカウンセラー知っていた方がいいです。私も独立したので独立はすべて失敗するとはいいませんが、数字を見ると、ちゃんとリスクコントロールしないと、と反省しました。
ネットでも出てますが、あまりに生存率低いので「本当?」という感じ。ちゃんと準備せず、願望で計画する人多いのでしょう。
富田さん(夫の会社の役員。会社傾きかけ外に働きに出ようかと思うがなにをすればいいか)
「自営業の夫の会社の役員」・・・いろいろな可能性があります。これ、自営業の人や税金に詳しい人に聞くとイメージ広がります。もっとも、どういう働き方かは本人に聞かないと分かりませんが。
「就職活動をどのように始めたらいいか」・・・役員として仕事をばっちりやっていれば普通の転職話。39歳、元役員で多分経理とかバックオフィスちゃんとやれていた人、どうすれば転職で来てどのくらいの条件あり得るか、これも斡旋やハローワーク等で働いている人に聞いてみるとリアルな様子が分かります。
でも、名ばかり役員でただ節税上の役員で実質専業主婦の場合、4年の社会人経験、13年主婦、どういうことをやってどういうのを売りにしてどのくらいの条件がリアリティあるのか、これも斡旋やハローワークの人に聞いておくといいです。そこまでの条件の覚悟があるのか???
派遣できれいなオフィスで自分な得意なことを残業なしで、とか希望している可能性もあるので、派遣会社の人にも39歳実質専業主婦でどうか、とか聞いておくのもいいです。

続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(春秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

福岡近郊の方へ:ネットワーク拡大のパーティやります

基本は福岡近郊の方へのメッセージです。

田中春秋です。
福岡でネットワーク拡大を目的としたfarewell &encounter party<福岡パーティ0113>を開催します。
お世話になった九州のみなさまへの恩返しとして、上記交流会を2014年1月13日(月祝)16:30-19:30に企画しました。
1000円でワンドリンク&軽食付き(2杯目からは自腹)ですので、福岡でのカウンセラーネットワークを拡大したいとお考えの方でご都合よい方はご参加ください。
http://career.on.arena.ne.jp/0113party.pdf


Farewellというのは3末で福岡を離れ私が東京に行くから。
贈り物として出会いの機会を福岡のみんなに渡したい。

別れと出会い。
九州のメンバーと東京だけでなく全国のメンバーとネットワークを繋げていくことにもなると思っています。

ロジャーズが人生の後半エンカウンターに傾倒したように、今回のは会話をしてネットワークを広げる、という趣旨ですが、もっと心の奥底をお互い通しに話すようなエンカウンターの会をやってもいいですね。

私の大学のゼミ合宿(精神分析を学ぶ、という藤原勝紀先生のゼミで私は1期生)で徹夜で人生を語ったりするのだけど、いい加減大人になるとそういう合宿タイプは難しいのかな?

藤原先生は「からだ体験モードで学ぶカウンセリング」と、理屈ではなく体験を通してカウンセリングを理解すような授業もさせていたので、東京で塾的にそういういろんなことをやってみたいと思っています。
「信頼」とか、後ろに倒れる時に支えてくれる、という体験から私は学んだんだったなー。

東京に行っても、こういう出会いのパーティやりたいです。
国の予算で経験交流会とかやっているけど、もっと草の根的にやった方が深くなる感じ。

今東京の家を探しているので、30-40人ぐらい入れる家だといいのですが。
年に数回やりたいですね。

案内のメールを送ったのですが、1月13日(月祝)なのに、日祝と書いたメールを送り大失敗。
最近こういうケアレスミスが続いています。

大きな失敗をする前に、しっかり体を休めたいと思っています。

お正月があってよかった。


続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(春秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

洗脳されているような人の対応を相談する先を知りませんか?

夫が突然離婚してくれといい、家には教材が山のようにあり、2週間以内に終わらせないと(売るという意味なのか、勉強する問う意味なのか不明)といけないと一方的にいい、会話にならない。

洗脳されているのではないかと思うが、詳細は不明。

どこに相談すればいいか分からない、という相談をもらいました。

洗脳されて売りつけられているのか、何か弱みや保証人等で売りつけられたのか、自分で欲をかいて騙されたのか、失業して稼ぐために教材販売をしようとしているのか、詳細何もわかりません。
まずはもっと事実関係を調べるのが良いと思うのですが、旦那が騙されたという認識有れば警察なのか、消費者センターなのか、弁護士なのか、窓口あると思うのですが、その認識が確認できない状態で相談できる窓口なdあるのでしょうか?
何か手がかりをご存知の方教えてください。

よろしくお願いします。

田中春秋 info@career.on.arena.ne.jp
です。
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 07:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記(春秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする