2013年12月13日

1級技能検定の学科のアドバイス

キャリコン1級の学科のアドバイス欲しいと何本かメールもらいました。

1人1人返事するのは大変なのでここに書きます。
基本は以前に書いているこれを見てください。
http://xn--cckva6n2a9027a6l0c.jp/article/302723244.html

もうテストが明後日なのにこのブログ見ているような人に追加で少しアドバイス。

基本は昔やった勉強をもう一度きちんとおさらいする、です。
標準レベルやこれまでやった勉強は基盤です。

でもそのころと変化しているモノがあれます。
前日にちらっとぐらいは見ておくといいかも。
憶えるのではなく見るぐらいです。

キャリアコンサルタントの能力要件見直しのレポート
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016ueo-img/2r98520000016w8q.pdf
P92以降の見直し部分ぐらいは指導者たる者知っていた方が良い

厚生労働省 第9次職業能力開発基本計画
http://www.pref.shimane.lg.jp/rodoseisaku/syokugyounouryoku/9jikei_sakutei.data/kihon9.pdf

平成25年労働経済白書 特にそのまとめ
まとめ
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/13/dl/13-2-6.pdf
全体
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/13/13-2.html

頑張ってください

もっと早くアップした方がよかったのでしょうが、今日が今月最初の休日。
しかも東京から移動もあったので、やっと今頃書いている次第です。

ボリューム多いので、大事な部分だけ選んで読んでください。
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 20:53| Comment(1) | TrackBack(0) | よくある質問への回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

いつも情報をありがとうございます。
標準レベルと違って、技能検定の学科試験は過去問が公開されているのが大きいですね。2級5年分、1級2年分、これを3回程度繰り返して、さらに間違った問題をつぶしていくのは有効なやり方だと思います。

指導レベルキャリアコンサルタントとして必要な知識を持っているかはかられる試験ですが、試験対策としてはテキストを勉強した後に過去問をつぶしていくいうのが基本的なやり方だと思います。このあたりは高校・大学入試や各種資格試験と共通するところですね。

押さえておくべき出典も試験対策というよりもキャリアコンサルタントとして普段からチェックするべきものというスタンスで読んでおきたいものですが、なかなか難しいですね…。

2級学科に関しては合格後も毎年、問題が公開されたら解いて合格点がとれるようにしていました。1級学科も昨年はぎりぎりで合格点でしたが、今年もちゃんと取れるかどうか確認してみます。また、学科を勉強していく中で実技につながる部分もあると思いますので、頑張りたいと思います。
Posted by O.I at 2013年12月14日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック