2013年07月27日

標準レベルキャリコンの方:超格安で個別指導を受けるチャンス

標準キャリコンをお持ちの方に対し、カウンセリングの力量をあげたいと思い、しかも個別指導で格安で受ける機会があります。
個別指導で3回(60分から120分)。講師料は国が負担してくれて、個人負担は資料費として全3回分合わせて4000円(とすると指導1回1333円相当。しかも日時は指導者と相談で決めれるので柔軟性あるし、日本の各地で散在して受けれるので、特に地方で勉強の機会が少ない方は超お得。スカイプ使えば全国どこでもOK。

国の目的は現場のキャリアコンサル能力の向上と指導者候補の指導経験の場の提供で、私は丁度今指導者候補の4日の指導訓練をやっているところ。
指導の新人なので教え方は下手な部分もありますが、過去のアンケートでは圧倒的に「役立った」と言う結果ですので、確率的にはそうとう魅力的です。

条件で「ケース記録を提出できる人」とありますが、ケース記録とは実践あるいはロープレの面談を書類にまとめたもので、書くのには数10分しかかかりませんし、書き方は通信教育で教えてくれます。
今実際に面談をやっている人、または友人とロールプレイできる人であればOK.
1人3回なので、基本は3つのケース記録をかければいいので、友人と3回ロープレすればいいだけです。
ケース記録出すのが会社の許可取れない、というのも、個人情報がない形に加工し直して使えばそれでもOKです。現場がない人はロープレの相手してくれる友人がいるかが問題ですが、何とかなるレベル。ロープレもいざとなればスカイプや電話でもできるし。
「技能検定」の対策として使ってはいけない規則となっていますが、目的は現場のキャリアコンサルタントの質が上がることなので、当然ながら熟練レベルキャリコン(2級技能士)に向けたスキルも向上します。試験に合格するにはどうすればいいですか?という質問には答えられないけど、熟練レベルのスキルをつけるにはどうすればいいですか、自分の課題は何ですか、には答えてもらえます。

詳しくはキャリコンサルティング協議会のホームページで。
http://new.career-cc.org/home/qualified/post-1.php
後輩や友人等の標準レベルキャリコン(要は普通のカウンセリングの資格)お持ちの方で、学習熱心な方に声をかけてあげてください。

あと1級目指されている方。
指導をしたことがない人が指導レベルの技能士になるのもおかしいし、指導を受けたことがない人が指導レベルの技能士になるのも変な気がします。
1級狙うなら、指導(スーパービジョン)を受けた経験は絶対あった方が良い。今回は国が準備してくれるその機会です。指導者がみなさんよりも経験浅いかもしれませんが、それでも自分がやるときの参考になります。

是非ご参加ください。


国が費用を持ってくれて、個別の上に時間も調整してくれる、
こんな超お得な話がまだ枠があまっているというのは異常です。
多分メッセージがうまく伝わっていないのでしょう。
「お得です」普通なら最低5〜3万はかかるかな?

参加ご検討の方、お早目にどうぞ。
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアカウンセラー:必要な能力・知識・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック