2010年09月04日

マネジャー向けにメンバー支援ツール提供します

マネジャー向けのメンバーのキャリア自律支援研修をやっていて「簡単なツールを提供すればマネジャーも今以上にメンバー理解や成長支援できるのでは」と考えて自己理解用のツールと使い方の解説を作りました(実は2010年2月に作っていたけど、やっとアップした)。
企業向けは上記のような研修講師として2日程度でノウハウ指導をやっていますが、所詮1人でやっているので私が教えることができるマネジャーなど雀の涙。影響の輪を広げる(私の志であるみんながもっと自由になってもっと成長できる世の中に近づける)ためには、キャリアカウンセリング(コンサルティング)の資格を持っている人だけではなく、現場のマネジャーの能力を少しでも向上させることができれば、少しはいい世の中になるのではと期待しています。

キャリア研修センター本館の企業向けサービスのページでPDFでダウンロードできます。
http://career.on.arena.ne.jp/kigyou.htm

マネジャーの形もカウンセラーの方も使ってください。
どんな方法で使えるか、効果会った例と連絡もらえるとモチベーションが上がります。
感想お待ちしています。

仕事の価値観は今回の使い方では「キャリア面談」をするための方法で「社内キャリア」の話をしやすくするツールとして解説を書いていますが、実は設計では転職の時にもネットと連動させることでより職業選びがしやすくなるように設計しています。

成長の課題の「要素」もマネジメント、コーチング、コンピテンシー、キャリアと調べていった結果、どの世界でも結局求める力はあまり変わらないと分かりました。
問題にぶつかったときに、条件や状況を変えてでも乗り越えることができる力、はいいマネジャーでもあり、いいコーチでもあり、ハイパフォーマーの条件でもあり、よりよい人生を歩む秘訣でもあります。

志あるマネジャーが自分のメンバーの成長のために私が作ったツールを使い業績も上がり、そのマネジャーが人材育成担当の部長とか役員とかになってもっとメンバーの成長支援をしよう、キャリア自律を全社に広めてくれると最高ですね!

ツールでも何でもやってみて効果が上がればもっと効果あげる方法知りたくなるし、キャリアカウンセリングとかも勉強したくなるだろうし、いい方向に広がってくれることを願っています。
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業:キャリアプログラム例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック