2014年06月05日

御神籤

仕事で鹿島に行ったので、鹿島神宮に足を延ばし参拝してきました。

そこで引いた御神籤が素晴らしく良い。

神の誠を心に得れば己も神の如く尊い人である
左様に尊い人であって神の寵愛に漏れるはずはない

という神の加護があるという句。

大学の頃から私は自分の事は祈らず
「私の周りの人たちが幸せになりますように」
と祈っているのですが、それがよかったのか?

今も幸せになる人が一人でも増えるように、影響の輪を大きくすることを意識して仕事をしています。

これが「神の誠と本当に同じか?」と疑問はあるけど、きっとそうに違いない。

今やっている事、思っていることを今後も継続実行しよう(神の加護もあるらしいし)と決意しました。続きを読む
posted by キャリア研修センター浦安 by田中春秋 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(春秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする